私について

当ブログへご訪問いただきありがとうございます。

まみたす

こんにちわ、まみたす(@mami_tasuu)です。


「WEBデザイナー」になるために、3月から「SHElikes」の「WEBデザイナーコース」に入学します。

なぜ私が「SE」になったのか、なぜ今から「WEBデザイナー」を目指すのか、簡単に自己紹介させていただきます。

プロフィール

富士山と「目!!!!」
  • 名前:さかぐち まみ
  • 生年月日:1988年4月23日
  • 職業:Javaエンジニア→営業→プリセールス・ディレクション→???
  • 出身地:長崎県
  • 性格:熱しやすく冷めやすいが、やりだしたらとことんやる
  • 趣味:ヒトカラ、フェス参戦、たまにマーチング・バンド

「COBOL」と出会った高校時代

私は長崎県の自然の多い田舎町で生まれました。「隣の芝は青く見える」と言葉があるように、都会に強い憧れを持っていました。

そして、私がSEを目指すきっかけが出来たのは「高校時代」です。

当時、私の「高校を選ぶポイント」は
・制服が可愛い
・可愛い人が多い
ただ、それだけでした笑
今の私から当時の私へ助言ができるなら、進学校を選びなさいと言いたいです笑

制服の可愛い「商業高校」へ入学し、PCルームは涼しく暖かいだろうから「情報処理コース」を選択します。そこで出会ったのが、事務処理用に開発されたプログラミング言語「COBOL」でした。

プログラムが動いた時の達成感が忘れられず、卒業と同時に何の迷いもなく「モノ作り」への進路を選択しました。

プログラミングを学ぶ学校へ

都会へ憧れていた私は、まずは福岡に住みながら勉強したく「麻生情報ビジネス専門学校」へ入学を決めました。

入学前、「WEBデザイン」と「WEBプログラミング」どちらのコースに行こうか迷っていましが、偏見しか持っていなかった私は、

「WEBデザイン」なんてごく僅かなセンスがよい人しか食っていけない

と思い、「WEBプログラミング」コースで2年間学び、早く就職することを選びました。

就職のため上京、SEから営業へ転身

専門学校を卒業し、就職のため念願の「東京」へ進出です。

大手とベンチャーのSIer2社で、5年弱、Javaをメインとした開発をやり、今の会社に「営業」として入社しました。なぜ「SE」から「営業」になったかは別の機会にお話します。

いざ営業をやってみると「0か1かで答えが出ない難しさ」と「自分の考えの甘さ」を知り(苦笑)、営業以外のいろんな職種に挑戦させてもらっています。

なぜ今から「WEBデザイナー」を目指すのか

冒頭で「WEBデザイナーになる」と書きました。社会人10年目「なぜ今!?」というお話です。

1.「WEBデザイン」を出来るようになりたいから

システムの裏側を作る術は知っていますが(と言っても現役SEでないので腕が鈍り放題ですが笑)、表側を綺麗に作ることが出来ずモヤモヤすることが増えました。

自分の頭の中で描いているモノを「WEBデザイナー」として「表現したい」と思っております。

2.手に職をつけたいから

今まで「会社に勤めること」が当たり前で、それ以外の選択肢は全く考えたことがありませんでした。

最近、「自分の好きな時間に好きな場所で働ける方法」を探してもいいのでは?と思うようになり、手に職をつけたいと思いました。

このブログを始めたきっかけ

正直に言います。

ノリと勢いでこのブログを始めました!笑

今まで「はてなブログ」をメインに活動していました。
が、Google AdSenseに通らず悪戦苦闘しております。(現在進行系・・・)

そこで!

新しいドメインとブログ(=このブログ)を作成し、悪戦苦闘しているブログから数記事を移行し、Google AdSenseに申請すると「合格」しちゃったのです!

今後、「WEBデザイナー」を目指すので、勉強を兼ねて、このブログをWordPressで運用することにしました。これから沢山インプットを増やす予定(※予定)なので、この場でアウトプットしていこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

引き続きゆるゆるよろしくお願いいたします。